新潟市国際親善名誉市民

『新潟市国際親善名誉市民』デューク・エリントンのご紹介

1964年(昭和39年)6月16日13時1分、マグニチュード7の新潟地震が発生しました。震源に近い新潟市は震度6の激震に襲われ甚大な被害を受けました。その際日本公演を行っていたデューク・エリントンは新潟地震の惨状を聞き、次に予定していたハワイ公演をキャンセル。7月8日東京の厚生年金ホールで『新潟地震救済資金募集・特別コンサート』を開催し、収益金(96万円 現在の2千万円程)を新 潟市に贈りました。新潟市は、2年後デューク・エリントンが再来日した際、『国際親善名誉市民』の称号を贈呈。のちに新潟公演も実現されました。